2017年6月24日土曜日

RAINウェアのお話です♪FIDRA RAIN WEAR到着♬

レインウェアって値段がピンカラキリマデ
何がそんなに違うの?って
お思いの方も多いんじゃないでしょうか?
耐水圧は高い方がいいだろし?
透湿性も?
まず耐水圧ってその名の通り水圧に
耐え得る力です。
雨でいうと1,000mmが並の雨、
1,500mmが強い雨。っていったところ。
本日ご紹介のFIDRAレインウェアはこの数値が20,000mm
あります。そんなにいるの?ってところですが
この圧という力は雨だけでは無く身体の動きに対してもかかるんですね。
人の体重がかかる、ひざまずくだけでも11,000mm程度の力が加わります。
よってそれなりに高価なレインの耐水圧は20,000mmって事が多いですが
とっても安心ですね。
 
あと一つ透湿性ですね。汗を外に出す数値です。
勿論この数値が大きい程 快適って事ですが、
何で雨は防ぐのに、汗は出すの?って思いませんか?
これは水滴の大きさの問題です。透湿性を適える
為には素材にミクロの穴がいっぱいあいてます。
透湿性の数値 1500g/1㎡/24h(FIDRAレインウェアの数値)っていう表示は
24時間に1㎡中、1500gの汗を外に出しますよ♪って事です。雨の粒は大きい
ので素材を通しません。汗の水蒸気は穴より小さいので放出されムレが軽減されます。
 
 
このFIDRAレインウェア
耐水圧20,000mm
透湿性1500g/1㎡/24h
男女共お値段¥17,500-+税
のとってもバランスの良いレインウェアです。
ホックの取り外しにより半袖にもなり、パンツ丈も
調節可能なタイプです。もう少し雨が続く季節。
もしもの時の為に一枚ご用意しておいてくださいね。

0 件のコメント:

コメントを投稿

rough&swellです

皆さま、こんにちは 気がつくと金木犀の香りが… 暑くても秋は近付いているようです 店頭にもどんどん新商品が入荷しておりますが 本日は大人気のrough&swellより素敵なニットのご紹介 SHAKAセーター   SHAKA...